会社方針

会社方針

当社は昭和15年の創業以来限りない創造性のもとに生産に販売に常に全員が努力いたして参りました。
「よりよき商品の開発」をテーマに次々と新しい材料を生み出すことこそ将来の発展に不可欠なものと思われます。
その目標に向って海外商品ルートの開拓はもとより諸資材の安定供給することが社会の進歩に貢献するものであり、より豊かな創造に寄与することを誇りとして絶え間なき努力を続ける所存です。


品質管理

弊社の品質管理に関する基本方針は、お客様が要求される品質、仕様を確実に満たし、信頼のおける安全で品質の安定した製品を確実に供給することです。
そのために品質マネージメントシステムの構築、各工程の標準化、トレーサビリティーの確立等様々な品質管理活動を実施しております。

アスベスト管理について

基本方針

弊社の製造製品、取扱い製品及び製造工程の部品すべてにアスベストは絶対に含有しないように、管理を徹底し、お客様が安心して使用できる商品を供給致します。

管理方法の概要

厚生労働省発布の平成18年8月28日基安化発第0828001号「天然鉱物中の石綿含有の分析方法について」で示される分析方法にて管理しています。特にタルク中のアスベスト管理は、アスベストを絶対に含有しない産地を選定し、入荷LOTごとの分析管理を徹底して実施しています。